はじめまして、愛樹へようこそ。

セラピストの木村愛子です。

私が最初にアロマセラピーに出会ったのは幼少のころ住んでいた英国でのことでした。
そこでは「家庭の薬箱」として精油が当たり前のように日常生活に溶け込んでいました。
そんな自然な流れも手伝って植物からの恵みによる代替療法や癒し世界への想いは始っていたのかもしれません。

時を経て仕事に追われながら・・・
母になって子育てをし始めてからも・・
人間関係で傷ついたり・・・
自分の中に湧き上がる悲しみや嫉妬などの感情、
自信のなさに戸惑い・・・
ありのままの自分を受け入れてあげられませんでした。
自分を癒したい、穏やかな心を想い出したい
そんな想いがきっかけとなり
JHASのホリスティックアロマセラピーに出会いました。



大学卒業後、企業通訳、翻訳に従事。
その後、日本で最初のハーブガーデンに転職しハーブや
精油の商品開発等に従事。
結婚して出産後、主婦業に専念。
家族の病気を機に食事療法「マクロビオティック」を学ぶ。
リマクッキングスクール卒業後、上級コース講師を務め
「食による癒し」の素晴らしさを学ぶ。

その間も心、身体、魂のトータルな本当の癒しを求めてずっと探し続けていました。
JHASのホリスティックアロマセラピーに出会った時・・
「トータルな癒し・・ずっと探していたのはこれ!」
と直感したのを今でも覚えています。かつて子供の手が離れたら本格的に学ぼうと思っていたアロマセラピー。それがその日のうちに学ぶことを決めてしまったのですから不思議ですね。それまで探していたどのスクールにもない
アロマセラピーでした。

いつも遠くを見て何処かに答えを探していました。
でも答えは一番近くの自分の中にありました。
日々の日常の中にこそありました。

夫々の精油には愛情を深めたり、幸せな気分や前向きな気持ちにさせてくれる脳内ホルモンが分泌されます。

植物の優しい香りやエネルギーに満ちた精油に包まれて
絡まったいろいろな想いも
気が付くと・・
小さな幸せを感じられる・・
優しい時間が流れるようになっていました。

愛いっぱい、エネルギーいっぱいの精油に包まれて・・
絡まっていた心、身体、魂の糸がほぐれ・・
ありのままの自分でいい、
そんな自分をとても愛おしく思えるようになりました。

植物の優しい香りに包まれて・・
優しい夫と2人の息子たち、愛犬(ビーグル)と
ささやかな・・・小さな幸せを感じながら
どこまでも続く癒しの道を歩んでいます〜


北海道札幌市で3年弱の転勤を終えて2014年3月
千葉県・柏市に戻ました
秋と春に札幌での集中レッスン受講が可能です。
お目にかかれる機会がありましたら嬉しく思います。